ファストパス・タイプDのコスパは?使うべきアトラクションを検証【トイマニ】

1

2016年10月1日からバケーションパッケージに付帯する特典ファストパスの種類が変更されることが発表されました。

ファストパス1枚でどれだけの価値があるのか?コスパを検証してみました。

ちなみにファストパス1枚の差額は以下の記事で検証していますので、よろしければ参考にどうぞ。

ファストパス1枚の価格は?バケーションパッケージのFPの価値を検証
バケーションパッケージプランとは、ディズニーホテルの宿泊に追加料金を支払うと特典がつくプランのことです。 特典の種類はファストパス、シ...

by KAEDE

スポンサーリンク

2016年10月からバケーションパッケージのファストパス仕様が変更に!

変更後のファストパス・チケットの仕様

タイプA
✓滞在期間いつでも使用可能
✓FP対象全アトラクションに使用可能

タイプD
✓滞在期間いつでも使用可能
✓トイ・ストーリー・マニア!を除くFP対象アトラクションに使用可能

ちなみに変更前の仕様は以下の通りです。

変更前のファストパス・チケットの仕様

タイプA
✓滞在期間いつでも使用可能

タイプB
✓使用日を予め指定
✓東京ディズニーランドの「プーさんのハニーハント」「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」のみが対象

タイプC
✓滞在期間いつでも使用可能
✓東京ディズニーランドの「プーさんのハニーハント」「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」、東京ディズニーシーの「トイ・ストーリー・マニア!」以外が対象

2016年10月からバケーションパッケージのファストパスがシンプルに

今回の変更について

この変更で特典ファストパスには滞在期間の縛りがなくなり、トイ・ストーリー・マニア!に乗れるか乗れないかというシンプルなものになりました。

もともとバケパでもらえるファストパスはほとんどがタイプCでしたので、かなり自由度が高まったと思います。

ファストパス1枚のコストパフォーマンスを検証

atracall

今回唯一の除外対象に選ばれたトイ・ストーリー・マニア!の2015年平均待ち時間は約2時間で、もちろんダントツの1位です。

トイマニに使用すれば特典のタイプAファストパス 1枚で約2時間節約できることになりますね。ちなみにファストパス1枚の価値はバケパの差額から推察するに、タイプAが約6000円/1枚、タイプDが約4000円/1枚程度です。

つまり2時間/6000円のパフォーマンスがタイプA 1枚にあるわけです。遠方から交通費をかけてディズニーホテルに宿泊するような方の場合は、十分考慮する価値があると思います。

タイプDファストパスチケットを使うべきアトラクションは?

タイプAチケットは特別理由がなければトイマニに使うべきだと思います。

また上に示した通り、シーの「センター・オブ・ジ・アース」、「タワー・オブ・テラー」、「レイジング・スピリッツ」、ランドの「スプラッシュ・マウンテン」などの乗り物系アトラクションは平均待ち時間が70~90分と長いことが分かります。

当然、タイプDチケットはこれらのアトラクションに使うのが効率的ですね。

スポンサーリンク

今回の変更の理由

ところで平均待ち時間が長いアトラクションはシーに集中しています。推測ですが、これらのアトラクションばかりに特典ファストパスが使われるのを避けるため、分かりにくい条件設定がされていたと思われます。

あまりに分かりにくかったのか、バケパへの更なるテコ入れか、は不明ですが今回のシンプルな分類はユーザーにとっては嬉しい変更だと思います。(若干値上げされたという話もありますが)

混雑状況に応じた特典ファストパスの価値

ちなみに2015年FP対象アトラクションの待ち時間分布は以下です。

atracdensity

トイマニの平均待ち時間:44分~221分
タワテラの平均待ち時間:26分~220分
センターの平均待ち時間:9分 ~216分
レイジングの平均待ち時間:6分~177分

と、1年365日通してみると大きく変動することが分かります。

空いている日と混雑日で比較すると、2~3倍程度は特典ファストパスチケットの価値は変動すると考えていいでしょう。

最後に

混雑回避には最適なバケーションパッケージ。
より分かりやすくなるように特典ファストパスチケットの仕様が変更されました。

2015年の混雑状況から推測した結果、
平均してタイプAは120分/6000円程度、タイプDは70~90分/4000円程度のパフォーマンスがあることがわかりました。

タイプDは特に混雑しやすい乗り物系アトラクションに使うのがオススメです。

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートの宿泊プラン

Expediaオススメ!
Expediaの宿泊プラン
☑Expediaでは東京ディズニーランド・ディズニーシー周辺の格安割引プランを簡単に探すことができます。
JTB
JTBの宿泊プラン
楽天トラベル
楽天トラベルの宿泊プラン
るるぶトラベル
るるぶトラベルの宿泊プラン