ファストパス1枚の価格は?バケーションパッケージのFPの価値を検証

2

バケーションパッケージプランとは、ディズニーホテルの宿泊に追加料金を支払うと特典がつくプランのことです。

特典の種類はファストパス、ショー鑑賞席、ビビディバビディブティック、ホライズンベイレストラン、ミラコスタの絶景部屋など様々で、随時更新されています。

プランの価格ですが、ホテルや特典を選んだ後に「総額」というこみこみ価格が表示されるだけで、ファストパス1枚の価格やシーズンごとの価格差などの詳細は公開されていません。そのため今回は特典ファストパスチケット1枚の価値について詳しく解説していきます。

またファストパスチケットは2016年10月から、全てのアトラクションに使用できる「タイプA」と、トイマニ以外に使用できる「タイプD」の二つだけに変更されました。
この詳細については下の記事で詳しく紹介しています。

ファストパス・タイプDのコスパは?使うべきアトラクションを検証【トイマニ】
2016年10月1日からバケーションパッケージに付帯する特典ファストパスの種類が変更されることが発表されました。 ファストパス1枚でど...

by KAEDE

スポンサーリンク

特典ファストパス1枚分の推定価格は?

ファストパス分の差額を調査

今回は二つのプランの差額を調べることでファストパスの価格を推定しました。

「アトラクションをめいいっぱい楽しむ2DAYS」にはタイプA*1枚、タイプD*3枚が付帯します。また「スタンダードプラン2DAYS」にはタイプD*2枚が付帯しますが、他の特典内容は同じです。

ですからこの二つのプランの差額を調べることでタイプA*1枚とタイプD*1枚を合わせた価格が推定できます。

・アンバサダー, スタンダードフロア, スタンダードルームでの総額をまとめました。
・宿泊日によってグレードがありますが、最も安い「バリュー」と最も高額な「トップ」で調べてみました。

大人2名の場合
総額(大人2)
トップ バリュー
アトラクションを~ 140,200 118,800
スタンダードプラン 120,400 100,800
差額 19,800 18,000

トップシーズン:
タイプA*2枚、タイプD*2枚を合わせた価格は\19,800。(大人2名分)

バリューシーズン:
タイプA*2枚、タイプD*2枚を合わせた価格は\18,000。(大人2名分)

大人2名、子供2名の場合
総額(大人2, 子供2)
トップ バリュー
アトラクションを~ 198,400 177,000
スタンダードプラン 168,500 146,200
差額 32,600 30,800

トップシーズン:
タイプA*4枚、タイプD*4枚を合わせた価格は\32,600。(大人2名+子供2名分)

バリューシーズン:
タイプA*4枚、タイプD*4枚を合わせた価格は\30,800。(大人2名+子供2名分)

タイプAとタイプDチケット1枚分の推定価格

過去の記事でも紹介した通り、一番人気のあるトイマニは平均待ち時間が他と比べて1.5~2倍程度です。

そのことから計算すると、

タイプAチケット(1枚):
約\6,000(大人)、\3,500(子供)

タイプDチケット(1枚):
約\4,000(大人)、\2,500(子供)

と推測します。

個人的には結構高いなと感じましたがどうでしょうか?いくら待ち時間を節約できるといっても、アトラクションによっては5分くらいで終わることもありますからね。。

スポンサーリンク

バリューとトップシーズンの特典の価格はほぼ変わらない!?

ひとつ驚いたのは、特典ファストパスの差額がバリューシーズン(\18,000)とトップシーズン(\19,800)でほとんど変わらなかったことです。

FP対象アトラクションの平均待ち時間は空いている日と混雑している日では2~3倍程度違います。

平均に合わせた価格設定をしていると思われますが、ここまで価格傾斜がないと空いている日にバケーションパッケージを予約するのは躊躇してしまいますね。

シーズンごとのホテルとパッケージプランの差額

総額(大人2)
トップ バリュー
アトラクションを~ バケパ 140,200 118,800
ホテルのみ 56,500 38,000
差額 83,700 80,800
スタンダード~ バケパ 120,400 100,800
ホテルのみ 56,500 38,000
差額 63,900 62,800

こちらはトップシーズンとバリューシーズンでそれぞれバケーションパッケージ総額とホテルだけの宿泊価格の差額を比較したものです。

トップとバリューでの価格傾斜はほとんどがホテル分で、パッケージ分にはほとんど傾斜がないことが分かりますね。

まとめ

今回は公式サイトからは分かりづらい、ファストパス1枚分の価格設定を推測してみました。

タイプAが\6,000、タイプDが\4,000程度(大人1名)ということが分かりました。

また特典ファストパス分の差額にはシーズンに応じた価格傾斜がほとんどありませんでした。特典内容には混雑とあまり関係ないものもありますが、ファストパスは混雑によって価値が全く異なってきます。

閑散期には特典と価格が釣り合っているか、よく吟味して決めたいところですね。

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートの宿泊プラン

Expediaオススメ!
Expediaの宿泊プラン
☑Expediaでは東京ディズニーランド・ディズニーシー周辺の格安割引プランを簡単に探すことができます。
JTB
JTBの宿泊プラン
楽天トラベル
楽天トラベルの宿泊プラン
るるぶトラベル
るるぶトラベルの宿泊プラン