【2017 混雑回避法&対策】東京ディズニーランド、ディズニーシーを効率よく100%楽しむために!

14612678992_02a7c36ec8_k

たえず新アトラクションの導入や季節感あふれるイベントが展開され、一年中大混雑な東京ディズニーランドとディズニーシー。

大人気なパークだけに混雑や待ち時間はつきものですが、少しでも回避するためのコツや有用なサイトをまとめました。

2015~2016年度上半期にかけての1年間のFP対象アトラクションの平均待ち時間も集計しています!

2015年のディズニーランド/ディズニーシーの混雑状況/平均待ち時間
【2015年全期】ディズニーランド/シーの混雑状況/平均待ち時間【過去】 2015年のディズニーランド、ディズニーシーの平均待ち時間をまと...

by takushita

スポンサーリンク

混雑する時期、空いている時期を知ろう!

土日は平日と比べて1.3倍混んでいる

weekall
当たり前ですが一般的な休みの土・日曜日は混雑しがち。
具体的に2016年のFPアトラクション平均待ち時間は、

平日が52分。
が68分。

と土日が約1.3倍混んでいました。

月曜日はハッピーマンデーの影響で、平日では一番混みます。
逆に実は一番空いていた平日は金曜日!
ですから土日に続けてディズニーへ行くなら、「土日月」ではなく「金土日」の方がオススメ。

もちろん他の火・水・木も空いています。平日は新幹線や電車の値段は同じですが、高速バスや飛行機が安く使えるのもいいですね。

大型連休と春休みシーズンは最大の混雑日

14426594459_8538656dae_k
by takushita

大型連休には遠方からの来園者が多いのもディズニーの特徴。

最新の超混雑日は?

2016年度の待ち時間平均が100分を超えていた日は超混雑日と言えますが、全365日中22日ありましたので内訳を紹介します。

・3連休の11月22日(日)
・シルバーウィークの9月21日(月)、22日(火)
・年末の12月29日、12月30日
・春休みの2月27日~3月31日のうち17日間

ほとんどが気候のよい大型連休と春休みに集中しています。春休みシーズンの実に半分は100分超えしています!

ちなみに連休のうち特に混雑するのはなか日。逆に最終日は結構空いています。

大型連休でも空いていたのは?

夏休み(8月)の平均待ち時間は63分。
春休み(3月)の平均待ち時間は96分。
意外なことに夏休みは普通の土日並みの混雑です。猛暑日に列に並ぶのは大変ですよね。

2016年のゴールデンウィーク

平均52分と空いていました。ですが今年の最終日は強風と雨。来年以降もこの傾向が続くは分かりません。

悪天候の日にいく。

3655819517_a270908055_o
by kotaro1983

休日や連休の次に混雑要素となるのが天気です。雨の日にパークを歩き回ったり、列に並ぶのは誰でも避けたいもの。強風時にはシーのショーが中止になることもあります。

年間パス保持者や近くにお住まいの方は避けるため、来園者は当然減ります。

一見本末転倒のようにも思えますが、しっかり雨具の準備をしていけば雨の日でも十分楽しむことができますよ。

イベント期間の中でも代表的な日付の周辺は避ける!

14613322295_c7365de16c_k
by takushita

ディズニーでは毎年クリスマス、ハロウィン、夏祭りなど定番の季節スペシャルイベントを開催します。

一般的なクリスマスは12月24日、25日ですが、2015年のディズニークリスマスは11月8日~12月25日とかなり早い時期から始まっています。またそれぞれのイベント合間は1週間程度しかなく、はっきりいって毎日がイベント状態です。

ですから特に人が集まる代表的な日付を避ければあとはほとんど変わりません。

夏祭りなら8月15日前後ハロウィーンなら10月下旬クリスマスなら12月下旬周辺が混雑する時期です。

意外とイベントの合間でも空いていない

16386216501_29ff303cb2_z
by hinayamyam

ちょっと勘違いしがちなのがイベントの合間。
一見空いているように思いがちですが、意外とそうでもありません。

2015年のクリスマスと2016年のアナ雪期間を例にみてみましょう。

クリスマス(11月9日~)
11月2日~8日(合間) 平均56分
11月9日~15日(開始) 平均48分

アナ雪(1月12日~)
1月6日~11日(合間) 平均55分
1月12日~17日(開始) 平均36分

なんとなくイベント合間は空いていてイベント開始直後は混んでいる印象がありますが、完全に逆でした。

鉄板のクリスマス期間でも、世間がクリスマス一色になる12月までなら混雑を回避できますよ。

シーとランドはどっちが空いている?

土日に続けてランドとシーの両方へ行きたい場合、どっちへ先にいくべきか悩むもの。そこで過去の待ち時間をみてみましょう。

・土曜日の平均待ち時間(2016年、トイマニ除く)

ランド 66分
シー 69分

・日曜日の平均待ち時間(2016年、トイマニ除く)

ランド 66分
シー 69分

なんと全く同じでした!これで心おきなく行きたい方に行けますね。

ちなみにシーとランドの片方だけがめちゃくちゃ混む日は確かにあります。ですが大体は相関しているので気にしない方がいいと思っています。

混雑予想カレンダーで予定を立てる。

57875670_dae01aa5f4_o

今まで紹介してきたように実は一番影響が大きいのはシーズンと天気(気温)の二つ

いくら大型連休でも強風で舞浜行きの京葉線が止まってしまえば来園人数はガクッと減ります。(実際京葉線はよく止まることで有名。

ということであまり複雑なことを考えなくても大体混むかどうかは分かったりします。

といっても当サイトの混雑予想を含め、非公式ながら混雑予想を立てているサイトがたくさんあります。過去の混雑状況、天気、イベント、周辺の学生の予定など様々な要素を元に予想をしています。

希望の日付が決まっていれば一目で分かりますし、混雑すると分かっていれば対策も立てやすいもの。やはり予想カレンダーの有用性は高いです。

主要な混雑予測サイトをまとめてみましたので参考にしてみてください。

ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想カレンダー

Disney Colors

ディズニーランドFUN!

ディズニーリアル

tdrnavi

スポンサーリンク

効率的にパーク内を回ろう!

アトラクション目当てなら超混雑日だけは避けましょう!

ですが時期が分かっても予定がつくのは一般的な休日になりがち。

ここからはパーク内でつかえる混雑回避のコツを紹介していきます。

リアルタイム待ち時間情報を活用する

14687289814_65ecc9e6e6_k
by takushita

リアルタイム待ち時間とは今現在アトラクションがどれくらい待ち時間が発生しているのかということです。

当日の混み具合によっては臨機応変な対応が必要です。効率的に予定を決めるために待ち時間を確認する方法を紹介します。

①パーク内のアトラクション前やインフォメーションボードの一覧を確認する。

②パーク内からスマホのGPS情報を有効にして、公式サイトア確認する。

>>まずサイトにアクセスし、ランドかシーのどちらかを選択します。

混雑
>>今日の待ち時間/スケジュールをクリックして確認することができます。

混雑1

③リアルタイム待ち時間を公開している非公式サイトを確認する。

非公式サイトではGPS位置情報を偽装して送信し公式サイトから定期的に情報を取得しているみたいです。一覧で見れるようにしてあるので使いやすいですよ。

以下にリアルタイム待ち時間をまとめているサイトを紹介します。
これらのサイトではファストパスの発券時間も一覧でまとめてくれています。

ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想カレンダー

ディズニーリゾート 待ち時間・混雑情報

ディズニーリアル

ファストパスを100%活用する

ファストパスとはアトラクションの近くで発券される予約チケットのようなもの。人気のアトラクションでも待ち時間なく乗ることが可能。

公式サイトや非公式サイトからファストパス発券状況をリアルタイムで確認することができます。これを参考に次どこのファストパスを取りにいくべきか判断しましょう。

事前に準備、予約をしておこう!

当日にパーク内で何もせず行列に並んでいるのは大変。
ですがお客様が何もしない時間はディズニーの売上げにとってもマイナス
そのため様々なサービスが事前予約制で用意されています

事前チケットの購入(eチケット)

当日チケットを購入する方法は、
①オンライン(eチケット印刷)
②現地(シー、ランド)

前日までにチケットを購入する方法は、
①オンライン(eチケット印刷、郵送)
②現地(ランド、シー、イクスピアリ)
③ディズニーストア(一部)

オススメはオンラインのeチケット印刷。当日でもネットで購入できます。

印刷はコンビニのマルチコピー機でできます。
ネットワークプリントサービス(セブン以外)ネットプリント(セブン)から登録して使いましょう。

入園保証付きの日付指定券を購入する

1
©Disney

事前購入のパークチケットには日付指定券とオープン券があります。値段は一緒です。
前売りの日付指定券は入園保証つきです。
旅行サイトから宿泊とセットで購入できるチケットにも入園保証が付帯します。

さらに2016年10月から日付指定券限定入園日が導入されました。
これによりほとんどの休日・祝日は限定入園日となります。

ただし入園規制がなければオープン券でも当日に日付指定券へ変更することができます。
変更手数料は200円、ネットでの変更なら無料です。

ショーレストランやレストランのプライオリティシーティングを活用する

2016年4月から、パーク内の複数のレストランがプライオリティシーティング(PS)対象になりました。基本的に完全予約制ですが、空席があれば当日ネットやレストラン前で予約可能です。

混雑日に事前予約できるショーレストランやレストランを確保していれば、ストレスなくパークを満喫することができるでしょう。

ディズニーホテルに宿泊する

8210277185_2dc551dd27_k (1)
by littlesmall

最大のメリットはハッピー15エントリー

一般客に先駆けて15分前から入園できるのは大きいです。

オススメはできるだけパーク奥に移動することです!シーでは一番人気のトイストーリーマニアにいくのもアリですが、入口に近いため終わったときには人だかりでしょう。

シーは道がぐねぐねしていて奥にいくまで時間がかかります。ロストリバーデルタ、アラビアンコースト、マーメイドラグーンのあたりまでいくと一般客が来るまでにたくさんのアトラクションに乗れますよ。

予約のしやすい宿泊特典枠を活用しよう!

・最大6ヶ月前からのホテルレストラン予約
・特典枠からのショーレストラン予約、パーク内レストラン予約
の権利が使えます。

うまく予定に組み込んで効率的にパークを楽しみましょう。

バケーションパッケージを使う

14637208193_17487ea588_k
by takushita

バケーションパッケージとは、公式サイトから購入できるホテル宿泊、入園チケット、食事やショーの観賞席、制限なしのファストパス、その他特典がパッケージングされた予約プランのことです。

お値段は張りますがその分混雑時にはディズニーリゾートを最大限に楽しむ最終兵器となります。

これさえあれば人気のアトラクションやショーの観賞に長時間並ぶ必要はなくなりますし、抽選なしで観賞席を確保できます。

ハッピー15エントリーや通常のファストパスと併用して上手く隙間時間に活用することで、混雑日でもほとんど待ち時間なくパークを回れてしまいます。

夏場には特にうれしいフリードリンクや、ディズニーリゾートラインのチケットがついてくるのもポイントが高いですね。

スポンサーリンク

最後に

いかかでしたでしょうか?

事前に計画を立ててあれこれ考えるのもディズニーの魅力の一つですよね。

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートの宿泊プラン

JTBオススメ!
JTBの宿泊プラン
☑JTBは他の宿泊サイトと違い、最大6か月後までのミラコスタを含むディズニーホテル、周辺ホテルの予約が可能で、他が満室でも空室が見つかる場合があります。
JR・新幹線や飛行機がセットになったお得なプランも用意されています。
楽天トラベル
楽天トラベルの宿泊プラン
るるぶトラベル
るるぶトラベルの宿泊プラン
一休.com
一休.comの宿泊プラン