空室データから分かる効率的なミラコスタキャンセル拾いのコツを紹介!【空室の出る時間帯、時期】

2803595068_c5f9d57a51_b

by eri_chan

ホテルミラコスタはディズニーホテルの中で最も人気の高いホテルです。眺望の良い部屋は細かくカテゴライズされ価格も相応です。

それでも全室満室になるほどの人気を維持し続けています。

当サイトでは一目で確認できるミラコスタの空室情報を紹介しています。よろしければ参考にしてみてください。

今回はミラコスタの22部屋*1か月間の空室状況データから、空室の出やすい時期、時間帯に焦点を絞って紹介していきます。

スポンサーリンク

一旦満室になってしまったホテルミラコスタキャンセル拾いの効率的な方法

予約開始直後と、宿泊1か月前 ~ 前日の期間に空室が出やすい

まず下のグラフをみてください。

イラスト1
縦軸は1日の間に確認できたミラコスタ新規空室の数です。

横軸は宿泊日までの期間です。

例えば縦軸が2の場合、その日に2室のキャンセルがあったことになります。

グラフがちょうど凹型になっているのがわかります。
6か月前の予約開始直後と、1か月前 ~ 前日の期間にキャンセル空室がでやすいということです。

ミラコスタの予約は6か月前の午前9時からスタートしますが、ほとんどは当日に埋まってしまいます。ただし、その後1か月程度はキャンセル空室数が1.5室/日とでやすくなっています。とりあえず予約してはみたもののすぐにキャンセルする方が多いためです。

それから5か月前 ~ 1か月前まではキャンセル空室数がわずか0.5室/日程度です。この期間にキャンセルを狙うのは効率が悪いでしょう。

宿泊日が近づくと徐々にキャンセルがでやすくなり、1か月前には再び1.5室/日を超えます。

そのためキャンセル拾いは6か月前の予約開始直後と、1か月前 ~ 前日の時期に集中して行うのがよいです。それ以外の期間は空室が出にくく、予約変更をする方が少ないためだと思われます。

宿泊日15日前、前日が一番の狙い目!

上のグラフを直前の60日間に絞って拡大したグラフです。

イラスト1

最も空室が出現する日は宿泊日の15日前で、約6室/日でした。空室がでにくい期間と比べると、実に12倍でやすいことになります。宿泊日14日前からキャンセル料が発生するため、直前にキャンセルする方が多いためですね。

2番目に空室がでやすい日は宿泊日の前日で、約4.3室/日でした。確かに直前予約カレンダーをみていると、前日に空室が出現してそのまま予約終了の21時を迎えてしまうケースがよくあります。

もったいないですね!お近くにお住まいで予定が柔軟な方は、是非前日予約にトライされてみてはいかがでしょうか?意外と放置されているのでおすすめです。

また、宿泊日の2か月前から右肩上がりに出現頻度が上昇していくのがわかります。
驚くことに、キャンセル料の発生する14日前を過ぎても空室がでやすい時期が続いています。
どうしても宿泊されたい日がある場合は、直前まで粘る価値は十分にあります。

6349588387_790c570586_b

メンテ終了直後と、活動時間帯にキャンセル空室がでやすい

イラスト1

このグラフは横軸が時間帯(時)、縦軸が1時間あたりの空室出現数になります。

5時台の空室出現数が0.3室/1時間と突出しているのが一目でわかります。約5-6倍の頻度になります。
これは公式ホームページは毎日3時からメンテナンスを開始し、5時に終了してサイトがオープンするためです。

5時ジャストに確認するのはキツイですが、出現頻度は約5-6倍となっていますので、もし時間があう方は覗いてみてもよいかもしれませんね。

5時以外では、11時 ~ 24時の活動時間帯が0.06室/1時間程度と比較的多いです。一方で0~9時の深夜から朝方の時間帯は出現数が少なくなっています。
これは活動時間帯に予約の変更が行われやすく、少し時間をおいてから新規の空室として反映されるためです。

キャンセル拾いは電話予約が便利?

電話予約の場合、部屋タイプ、日程に幅があれば一度に全てを確認してもらえます。希望の予約内容に幅がある方は、電話で確認してもらうと一気に解決する可能性があります。

今回の結果から、1回のチェックで新しい空室がみつかる期待値は約0.06室/日しかありません。もし宿泊可能な日程が16日間があれば、1回のチェックで約1室/日見つけられるわけです。電話であれば複数日程一気に確認してもらえますし、あわよくば電話予約限定の部屋もゲットできるかもしれません。

一方でオンラインのよいところは確実にアクセスできる点です。電話は結構つながりにくいです。電話料金も気にせずに済みますよね。

1942829285_1517197b3f_o
by Darjeeling Days

スポンサーリンク

キャンセル拾いのコツまとめ

①宿泊日の6-5か月前、1か月前-前日の期間にキャンセル空室がでやすい。

②特に15日前(キャンセル料発生直前)、次に前日が最も出現頻度が高い。

③朝5時のメンテ直後は約5-6倍、出現頻度が高い。

④メンテ直後を除くと、活動時間帯に比較的出やすい。

⑤一回のサイトチェックで新規空室が見つかる可能性は約0.06室/1時間程度。
(価格の高いスイート3室を除くと約0.04室/1時間程度。)

⑥複数日程、部屋タイプを一気に確認する場合は電話予約もおすすめ。

以上、いかがでしたでしょうか?

具体的な数字があると、心持ちが少し変わるかもしれません。
Have a Disney Life♪

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートの宿泊プラン

JTBオススメ!
JTBの宿泊プラン
☑JTBは他の宿泊サイトと違い、最大6か月後までのミラコスタを含むディズニーホテル、周辺ホテルの予約が可能で、他が満室でも空室が見つかる場合があります。
JR・新幹線や飛行機がセットになったお得なプランも用意されています。
楽天トラベル
楽天トラベルの宿泊プラン
るるぶトラベル
るるぶトラベルの宿泊プラン
一休.com
一休.comの宿泊プラン