【アンバサダーホテル】人気の部屋ランキングTOP5

6906122659_4423d0de51_b (1)

ディズニーアンバサダーホテルは2000年に開業した、ディズーホテルの中では最も歴史のあるホテルです。全504室は現在15種の部屋(+ 期間限定ルーム)に分けられています。


by mari

パークから少し離れていることからミラコスタ、ランドホテルと比べると比較的予約はとりやすくなっていますが、週末や連休にはやはり満室になってしまいます。

他のホテルにはない特徴として、唯一、ホテル内にキャラクターダイニングであるシェフミッキーがあります。

シェフミッキーの朝食枠はアンバサーダホテル宿泊客だけが利用できる特権です。

chef04
© Disney

一般には1か月前の9時からパーク・ホテル内のレストランはプライオリティ・シーティングの予約枠が開放されますが、開始1時間でほとんど埋まってしまいます。

ですがディズニーホテル宿泊者向けに予約枠が用意されており、最大6か月前からオンラインで予約することができます。人気の時間を除けば、シェフミッキーのホテル枠はすぐに埋まることはありません。アンバサダーホテルに宿泊された方は朝食や夕食に利用することが多いのではないでしょうか。

ちなみに2016年現在、他にキャラクターダイニングはランドにクリスタルパレスレストラン(朝食のみ)、シーにホライズンベイレストランがあります。2016年4月からホライズンベイレストランもプライオリティシーティングの対象になりましたね。

img_0 (1)
© Disney

ホテル宿泊者はチェックイン日の1か月前から、宿泊全日程のパーク内レストラン予約(チェックアウト日含む)が可能です。つまりチェックイン日の翌日以降は優先的に予約をとることができますから、お目当てのレストランがある場合は忘れずに予約したいですね。

それではアンバサダーの部屋別ランキングを、個人的に取得したデータから満室率を計算したものを元にトップ5をランキング形式で紹介していきます。
 満室率 = 1 - (空室確認数 / 試行回数) (%表記) で計算しています。本来の満室率とは若干意味合いが異なりますのでご注意ください。

記事の最後にはディズニーホテルポータルで独自集計した毎日更新のアンバサダーホテル満室率ランキングを掲載しています。

それでは5位~1位の順番でどうぞ!

スポンサーリンク

アンバサダーホテルの人気の部屋ランキング【2016年】

第5位 アンバサダー ミニーマウスルーム

全満室率 14.2%
休前日満室率 44.1%
価格 \58,700 ~ 77,100 (68,000~90,500)
定員
ベッド
広さ
1-3(4)名
ツイン+トランドル
38~45m2

amb_minnie05
© Disney

アンバサダーホテルは部屋の種類が全15種類(+期間限定ルーム)で、他のホテルと比較するとオーソドックスな部屋タイプが多くなっています。そのため今回はベスト5を紹介していきます。

第5位はミニーマウスルームでした。ランドホテルにもキャラクタールームがありますが、アンバサダーホテルにはミッキー、ミニー、ドナルドダックルームの三つがあります。これぞディズニー!といえる王道なラインナップです。ちょっとクラシックな雰囲気のミニーが部屋にちりばめられています。

アンバサダーフロアに宿泊すると、アンバサダーラウンジでチェックインや荷物の預かりなどの対応をしてくれます。ラウンジには軽食と飲み物(アルコールカクテル含む)が用意されており、自由に楽しむことができます。部屋に持ちかえることもできます。

少し遠慮してしまう方が多いと思うのですが、どうせだったら宿泊する場合は最大限に活用したいですね。

お部屋が広めでファミリーにおすすめ!

第4位 スタンダード ジュニアファミリールーム

全満室率 17.7%
休前日満室率 50.3%
価格 \62,800 ~ 82,300
定員
ベッド
広さ
1-4名
3台(トリプル+クルーズ)
56m2

stnd_junior01
© Disney

4名まで宿泊可能な部屋で、レギュラーベッドが3台設置されています。部屋面積もスーペリアルームと比較して約1.4倍となっています。4名で宿泊するにはコストパフォーマンスのよい客室です。

アンバサダーの4名対応部屋の中では、4名対応スーペリアルームが最安となっています。こちらはツイン+トランドル+クルーズの構成になっています。添い寝は2名までです。

一方ジュニアファミリールームは大人4名+添い寝3名まで対応可能となっています。

第3位 スタンダード ファミリールーム

全満室率 18.4%
休前日満室率 43.0%
価格 \11,100 ~ 138,800 (116,300~145,000)
定員
ベッド
広さ
1-6名 (添い寝4名)
5+1台(ツイン+ツイン+トランドル)
96m2

stnd_family01
© Disney

96m2とスーペリアルームの約2倍の広さで、大人6名+添い寝4名まで対応可能となっています。もともツインベッドが二つ設置されており、3世代や2世帯などで宿泊される方が多いのではないでしょうか。

第2位 スタンダード ドナルドダックルーム

全満室率 20.4%
休前日満室率 48.6%
価格 \47,400 ~ 65,800 (59,700~78,200)
定員
ベッド
広さ
1-3(4)名
3台(ツイン+トランドル)
41-45m2

stnd_donald01
© Disney

ドナルドダックルームはスタンダードグレードになっています。設置部屋数は多くないと思いますが、若干価格が高いキャラクターカテゴリーの部屋がしっかり上位に入っているのはやはり驚きですね。

宿泊者限定の、「ドナルドダックルーム」スペシャルブレックファストが注文できるみたいです。開園時間が早い日程ではアーリーインとの兼ね合いになりますが、時間が合うなら記念に是非頂きたいですね!

第1位 アンバサダー ミッキーマウスルーム

全満室率 22.1%
休前日満室率 60.8%
価格 \58,700 ~ 77,100 (68,000~90,500)
定員
ベッド
広さ
1-3(4)名
3台(ツイン+トランドル)
38-45m2

amb_mickey01
© Disney

第1位はミッキーマウスルームでした!特に休前日の満室率は傑出しています。

宿泊したことがなければ、まずはミッキーマウスルームから・・と選ぶ方が多いのではないでしょうか。

アンバサダーフロア宿泊の場合は、朝食はハイペリオン・ラウンジで頂けます。最混雑時でも、朝食後にシャトルバスに乗り込めばアーリーインに間に合います。特典は最大限活用しちゃいましょう。

スポンサーリンク

直近のアンバサダー満室率ランキング

イラスト1

(図中の日付に確認したもので、本文中のランキングとは異なります。)

最後に

以上、いかがでしたでしょうか。

特徴のある部屋ばかりが、上位にランクインする結果でした。ミッキーマウスルームの人気はさすがですね。

それでは、少しでもお部屋選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートの宿泊プラン

Expediaオススメ!
Expediaの宿泊プラン
☑Expediaでは東京ディズニーランド・ディズニーシー周辺の格安割引プランを簡単に探すことができます。
JTB
JTBの宿泊プラン
楽天トラベル
楽天トラベルの宿泊プラン
るるぶトラベル
るるぶトラベルの宿泊プラン