【ファストパスを予約できる!?】Mymagic+ Fastpass+ ディズニーの目指す”バケーションイノベーション”がすごい!

0809ZU_0136_GN

アメリカ・オーランドのウォルトディズニーワールド(WDW)で導入されている便利なウェアラブルデバイス「Magicband」についてご存じでしょうか。

2013年にMymagic+プログラムの一環として導入され、一躍有名になりましたね。Mymagic+では入園者が最大限にパーク内で時間を使えるように、様々な取り組みがされ、現在もその努力は続けられています。事前予約制のファストパスもその一つです

今回はMymagic+についてや、日本での今後の展望について紹介していきます。
©Disney

スポンサーリンク

最高の体験のために。Mymagic+

開発の経緯

Mymagic+の開発は2008年に遡ります。

東京と同じく、当時のウォルトディズニーワールドでも長いアトラクション待ち時間や、入園前の長蛇の列に頭を悩ませていました。いくらアトラクションやパークの体験が素晴らしくても、入園者にとって何もせず待っている時間は苦痛そのもの。

また当時はスマートフォンやSNSなどの新しいテクノロジーが盛り上がりを見せ始めた時期であり、古典的なシステムのパークのままでは顧客が離れていくと考えました。

入園者がパーク内で時間を最大限に使って最高の体験ができるように、”New Generation Experience (NGE)”の開発コードのもとにプロジェクトがスタートしました。

その後NGEプロジェクトは一旦延期され、2013年に”Mymagic+”としてのお披露目となりました。またそれに合わせて28,000もの客室の鍵がチップ対応に交換されたということです。

オールインワンデバイス”Magicband”

MyMagic+5

このウェアラブルデバイスにはRFIDチップが埋め込まれており、かざすだけでファストパスや入園チケットの代わりになったり、ホテルのキーやクレジットカードの役目を果たすことができます。

またパーク内でカメラマンに撮ってもらった写真は「Photopass」システムに紐づけられ、パーク内で有料プリントしたり、後日自宅でウェブからダウンロードすることもできるのです。

もちろん装飾も様々で、100種類以上のキャラクターのイラストが施されたバンドから選んで購入することができます。

Fastpass+

2013年秋から通常のFastpassシステムの代わりに導入されました。事前に体験したいアトラクションと利用時間を予約すると、Magicbandのデータとして組み込まれるため、当日アトラクションの前でかざすだけでチケット代わりになるわけです。

通常の入園者は1か月前から、ホテル宿泊者はなんと最大2か月前からファストパスの予約が可能となっています。

2016年には更に1日3枚までのファストパスの事前予約が可能となりました。

My Disney Experience アプリ

My Disney Experienceはモバイルアプリ、ウェブサービスの総称です。例えばスマートフォンを通してパークのアトラクション待ち時間を確認することができます。

それ以外にも、アトラクションやレストランの情報、パーク地図、ショーの開始時間などのあらゆる情報を得ることができます。

東京ディズニーリゾートでももはや当たり前のように公式アプリ使われていますが、おおもとを辿るとウォルトディズニーワールドのMymagic+のようですね。

日本での導入は?

入園チケットのタッチ制と事前予約制のファストパスについては、もし東京で導入されれば待ち時間が大きく改善しそうですね。

ただ気になるのは日本のオリエンタルランドが米ディズニー本社と資本・人的関係がないということです。フランチャイズ(委託)システムのため、実際に導入されるかどうかは不透明なところです。

また2016年4月には上海ディズニーランドへのMymagic+やFastpass+への導入が言及され、他のパークでも対応を検討することが発表されました。ですがMagicbandを用いたシステムではなく、スマートフォンにいくつかの機能を代替させるようです。

Magicbandの開発が始まったのは2008年ですが、その頃はようやく2007年に初代iphoneが発売されたばかりの時期。いまや誰もがスマートフォンを持つ時代で、NFCやFelicaなどの非接触性チップが搭載されていますから、当然の流れでしょう。

またMagicbandには1000億円以上の巨額投資されたとも報じられており、赤字のディズニーランド・パリなどではとても実現は難しそうです。スマートフォンを介したシステムであればコストも削減できそうですし。

スポンサーリンク

最後に

2008年当時の開発当初は革新的であったウェアラブルデバイス”Magicband”ですが、技術進歩のペースは速いものです。

2016年6月にオープンした上海ディズニーランドではスマートフォンがMagicbandの代わりになるようなシステムが導入されるみたいです。

今後東京ディズニーリゾートでも事前にファストパスを予約できたり、入園チケットがタッチ式になる日がくるかもしれません。

ですがMagicbandそのものは他へ拡散する動きはなく、日本でお目にかかることもなさそうですね。

参考:Bloomberg news

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートの宿泊プラン

Expediaオススメ!
Expediaの宿泊プラン
☑Expediaでは東京ディズニーランド・ディズニーシー周辺の格安割引プランを簡単に探すことができます。
JTB
JTBの宿泊プラン
楽天トラベル
楽天トラベルの宿泊プラン
るるぶトラベル
るるぶトラベルの宿泊プラン