4つのディズニーホテルを詳しく比較!おすすめはどれ?

img_58580792b6e8e

東京ディズニーリゾートをお泊りで目一杯楽しみたい!というとき、皆さんはどのホテルを選ばれますか?

ディズニーホテルやオフィシャルホテル、さらに穴場の周辺ホテルなど、様々な選択肢があります。

そのなかでも4つのディズニーホテルはパークに近く、さらに他のホテルにはない特典が数多く用意されているなど、特別な存在ですよね。

今回は4つのうちどのホテルの方を選べばいいのか、サービス、特徴、特典などを詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ディズニーアンバサダーホテルのここがオススメ

楽天トラベル

まずは一番歴史の長いディズニーアンバサダーホテルです。

1920年代の装飾品などをモチーフにしたアールデコと、それに溶け合ったキャラクター達が夢の共演を果たす、今となっては老舗と言えるホテルでしょう。

種類が豊富なキャラクタールーム!

アンバサダーホテルの最大の特徴は、「キャラクターをモチーフとした部屋に泊まれること」です!

  • 赤いズボンと黄色いボタンをモチーフにした「ミッキーマウスルーム」
  • かわいい水玉模様と赤いリボンでキュートに飾られた「ミニーマウスルーム」
  • 全体的に青色で統一しキリッとした印象を持つ「ドナルドダックルーム」
  • アフリカンな色合いと落ち着いた印象が醸し出される「チップとデールルーム」
  • 対照的に冒険出来そうな気分になる淡い青であしらった「スティッチルーム」

それぞれの部屋には、各キャラクターが描かれたアイテムが所狭しと置かれていて、ちょっとした壁紙にもキャラクターの姿を楽しむことができちゃいます。

ディズニーリゾートでたっぷり遊んだあとも、ディズニーキャラクター達がみなさんの思い出を大事に包み込んでくれるはず。

キャラクターグリーティングも楽しめるシェフミッキー

また、このホテルには、カジュアルダイニング「シェフ・ミッキー」というレストランがあります。

ミッキーが食事にやってきたゲストをもてなしてくれます!このレストランはブッフェスタイルで楽しむことが出来るレストランで、時々中で働いているミッキーが外に出てきて挨拶をしてくれることも・・・?

<こんな時にオススメ!>それぞれのキャラクターに強い愛情があるという方、一日が終わってもどっぷりディズニーにハマっていたい方にオススメします!

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのここがオススメ!

img_1f8800eee9d50e276550639d1155f377277137

東京ディズニーシーの「唯一パーク内に存在するホテル」としてあまりに有名なホテルですよね。

ズバリこのホテルの特徴はそこにあります。

TDSの内部の世界観と調和した外観に、大人な雰囲気をそのままにホテルが作られました。ホテルの客室やレストランからは、異国情緒溢れる景色が広がり、日常を忘れ最高に贅沢な気分に浸れること間違いなしです!

宿泊者限定の出入口がある

また、出入り口がTDS内にあるというのもまた新鮮。

このホテルには「ホテル&パーク・ゲートウェイ」という宿泊者限定の出入り口が存在します。

ここを使って外に出ると、もう目の前はTDS!

パークでおもいっきり遊んで、その余韻に浸ったままホテルへ直行するということもできるので、まさに至極のひとときを味わえます。

<こんな時にオススメ!>TDSを中心的に回りたい方、パークインからホテルインまでスムーズに行いたい方、大人な世界観を楽しみたい方はこちらをおすすめします!

スポンサーリンク

東京ディズニーランドホテルのここがポイント!

3496631398_07eced091f_o (1)

ホテルミラコスタがTDS用のホテルと言えるなら、こちらはTDL用のホテルと言えるかもしれません。

ディズニーアンバサダーホテルと同様、「キャラクターとのふれあい」を大事にしたホテルとなっています。

絨毯、トピアリー、エレベーターゲージなど、部屋以外の場所にもディズニーキャラクターが点在していて、ホテルを歩くだけでニッコリしてしまいますよ!

お部屋も、ちょっとおしゃれな雰囲気の4つの種類が用意されています。特に女性が喜ぶキャラクターが厳選されているので、ご家族やカップルで泊まるのにはピッタリなホテルですね!

  • ディズニーティンカーベルルーム
  • ディズニー不思議の国のアリスルーム
  • ディズニー美女と野獣ルーム
  • ディズニーシンデレラルーム

<こんな時にオススメ!>ディズニーの世界観が表された部屋に泊まりたい方、ビビディ・バビディ・ブティックを利用されたい方はこちらをおすすめします!

東京ディズニーセレブレーションホテルのポイントは?

d31-c

「サービスや施設をシンプルに、そしてよりリーズナブルなお値段で」をコンセプトに、昨年新しくオープンしたホテルがこちらです。

「ウィッシュ」「ディスカバー」の2種類に分けられたホテルでは、これまでにご紹介したホテルで受けられたサービスが一部受けられない場合があります。

ですが、最初にお話したコンセプトをもとにしているため、そのお値段が4名で宿泊すれば1泊あたり5200円あたりからと大変リーズナブル。

受けられないサービスがあるといっても、通常のホテルと同等と感じるとあまり差異は感じませんね。

分けられているテーマは、TDSでの夢と希望が広がる「ウィッシュ」、TDLでの冒険心あふれる世界観が描かれる「ディスカバー」というそれぞれのテーマに沿ったお部屋が用意されています。どちらの部屋で泊まっても、パークでの楽しかった時間は止まることはありません!

<こんな時にオススメ!>低料金でディズニーホテルに泊まりたい方、新しいホテルをちょっと試してみたい方はこちらをおすすめします!

スポンサーリンク

共通サービスについて

ここから書いていく内容は、どのディズニーホテルでもご利用いただける共通サービスになります。

ハッピー15エントリー

開演15分前にTDL、TDSに入園することができるサービスです。開演時間までは一部の施設、店舗がご利用になれ、それに付随するファストパスなども発券することができます。

プリチェックイン

チェックイン時間前に仮チェックインを行い、鍵や朝食券をあらかじめ受け取ることで、チェックイン時間になったら部屋に直行するだけで大丈夫という時短サービスです。

荷物送迎サービス

宿泊用の荷物、お土産商品などは、「ボン・ヴォヤージュ」で手続きをすると宿泊しているホテルまで届けてくれるサービスです(有料)。

ディズニーホテルだけでなく、他のホテルでも行っているサービスもございますが、やっぱりこころゆくまでリゾート気分にひたるなら、ディズニーホテルですよね!

サービスや雰囲気などを検討しながら、皆様のパークでの楽しみ方に合わせてホテルを選んでみてください!

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートの宿泊プラン

JTBオススメ!
JTBの宿泊プラン
☑JTBは他の宿泊サイトと違い、最大6か月後までのミラコスタを含むディズニーホテル、周辺ホテルの予約が可能で、他が満室でも空室が見つかる場合があります。
JR・新幹線や飛行機がセットになったお得なプランも用意されています。
楽天トラベル
楽天トラベルの宿泊プラン
るるぶトラベル
るるぶトラベルの宿泊プラン
一休.com
一休.comの宿泊プラン